次のイベント(2018)

OPEN SITE 2018-2019 パフォーマンス企画(2018年11月30日-12月2日)

「報告、について、パラグアイ、ボリビアと小笠原」

外部からの訪問者として様々な土地を訪ね、そこで見つけたリアリティから、自分たちの土地を振り返ろうとするレクチャー形式のパフォーマンス。

Jejak tabi Exchange 2018 at Yogyakarta より
    最新3作品である「+51 アビアシオン, サンボルハ」「イスラ! イスラ! イスラ!」「バルパライソの長い坂をくだる話」の創作のために、南米各国や日本国内のさまざまな土地を巡った。そこで出会った人たちから聞いた話には、戯曲には書いていないことがまだまだたくさんある。パラグアイの日本人移住地やボリビアのオキナワ移住地のこと、アメリカ占領下で英語が島内言語になっていた小笠原諸島・父島での滞在で感じたことなどを通じ、日本人とか国家とか、そもそも国籍ってなに? ということを問う機会になればいいと思っている。(神里雄大)
スケジュール

2018年
11月30日(金) 19:30-(パラグアイのこと)
12月01日(土) 19:30-(ボリビアのこと)
12月02日(日) 14:00-(小笠原のこと)
※内容は毎日変わります。90分程度のパフォーマンスと質疑応答になる予定です。

入場料(予約制)

一般・学生:2,000円/3回通し券 4,000円(枚数限定)/高校生以下無料

→→予約はここから←←

※各回前日17時まで受付。定員(40名)になり次第締め切らせていただきます。
※料金は当日会場にてお支払いいただきます。通し券の場合は、初日(11月30日)に全額お支払いください。
※高校生以下の方は予約は必要ありません。学生証など年齢がわかるものをお持ちください。

会場

トーキョーアーツアンドスペース本郷
〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-16/Tel 03-5689-5331

・アクセス
御茶ノ水駅(JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線)、水道橋駅(都営地下鉄三田線・JR総武線)、本郷三丁目駅(都営地下鉄大江戸線・東京メトロ丸ノ内線)より徒歩7分

クレジット

構成・出演:神里雄大
振付:白神ももこ
ドラマトゥルク:野村政之
制作協力:株式会社precog
協力:シバイエンジン
製作:岡崎藝術座
主催:トーキョーアーツアンドスペース (公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館)