レッドと黒の膨張する半球体

(c) 富貴塚悠太
(c) 富貴塚悠太

1812年、ルイジアーナ州に突如現れた半球体は、静かに膨張を続けていた。 見るものをいちいち飲み込み、だから誰も見たことあるものはいなかった。 それなのに、そのイメージが頭にこびりつき、住民は涙しひざまづいて信仰の対象とし、水を飲んだ。

[作・演出]神里雄大
[初演キャスト]内田慈、成河、武谷公雄、高橋ちづ、鷲尾英彰
[初演]2011.10
[上演時間]90分
[戯曲] https://note.mu/kamisatoy/

[上演歴]
2011.10-11 にしすがも創造舎 体育館 フェスティバル/トーキョー11 メインプログラム
2012.8 Taipei Arts Festival(台湾) ※『放屁蟲』というタイトルで上演。